SYBツアー情報


2006年前半バックナンバーはこちら
2006年後半バックナンバーはこちら
2007年前半バックナンバーはこちら
2007年後半バックナンバーはこちら
2007-2008番外編はこちら

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.53@静ヒルズトミーカップ

静ヒルズトミーカップ
静ヒルズCC(茨城県常陸大宮市)

●7月23日(水) 晴れ 気温30度



今週はレギュラーツアーが行われている北海道ではなくチャレンジツアーの「静ヒルズトミーカップ」へ
関東も梅雨が明けて朝から暑い・・・

9時頃コースへ到着
クラブを数本持ってクラブハウス前へ

H.Mプロ
「望月でお願いした3w最高に良いですよ!大活躍ッス」

先週3wを依頼されていたC.Tプロがハーフターンだったので製作してきたFC-614#3+DeepSpeeD75(X)を渡す。
「良い(顔してますね〜!後半使ってみますね!」とコースへ



I.Sプロが10時にスタート
Iプロのショットをコースで見ることは殆んど無いので一緒にコースへ出ることに

改めてプロのショットを間近でみると凄い(・o・)
勉強になります!

ハーフを終わってパター練習をしていたH.Tプロ
「望月で頼んだSYBのFw即エースで使ってます!球も上がるし飛ぶし良いですよ〜」

T.Yプロ
「お〜SYB新しいの出来たの?」とW411vを見せる
「相変わらず良い顔してるね〜!道具は易しい方が良いよね!」

Iプロと一緒に練ランをしていたK.Mプロが1番ホールのティーショットで「このホールのティーショットはSYB(EZ PIARM17°)が必要なんだよな〜去年はこのホールで使ってたもんな!5wでティーショットは左が怖いから気持ち悪いんだよね!」



ラウンドを終えて練習グリーン周辺をクラブを持ってウロチョロしているとN.Mプロが日本オープンの1次予選を終えてパター練習をしていた。
「SYBの3・5番は良い仕事しますよ〜(笑)お陰で1次はクリアしました!7番の弾道が強すぎるのが悩みですけど贅沢な悩みですかね!」

O.Yプロが「S使ってるでしょ!ダイヤモンドの最終ホールでSYB映ってたもんね!」

ハーフターンでクラブを渡したCプロが戻ってきた。「今使ってるシャフトより易しく打ちたいと思ってDeepSpeeDでお願いしたんだけどチョット動きすぎてタイミングが合わなかった!打感は最高!今週終わったらシャフトの相談します」との事

P.S今週行われている「日本オープンゴルフ選手権」の1次予選会でもSYB使用のプロが大勢最終予選会に進んでいます!

静ヒルズトミーチャレンジ使用選手
H.Tプロ FC-614#3・5+TourAD 9003(X)
T.Sプロ スリクソンZ-SteelU+CP02(X)
N.Aプロ FC-614#3・5+TourAD P9003(X)
N.Mプロ FC-614#3・5+TourAD 9003(X)
FC-614#7+TourAD P9003(X)
S.Hプロ FC-614#3.5+TourAD MD-7/8(X)
Y.Mプロ FC-614#3プロト・5+CP02/CPFWプロト(X)
SYB 2008年ツアーバック
H.Mプロ FC-614#3+スピーダー665(X)
I.Sプロ FC-614#3プロト・#5+ランバックス75C/CPFWプロト(X)
SYB 2008年ツアーバック
B.Yプロ ミズノMP425+CP02(X)
アマA FC-614#3・5・7+TourAD MD7(S)/MD8(S)
EZ PIARM 23+TourAD ADPRO(S)

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.52@UBS日本ゴルフツアー選手権

UBS日本ゴルフツアー選手権
宍戸ヒルズCC西C(茨城県友部市)

●6月30日(月) 曇り 気温24度



ツアーで唯一火曜日にプロアマが開催されるUBSツアー選手権
メジャー&先週もオープンウィークだったので月曜日の朝から多くの選手が練習ラウンドにきている。
8時半頃にコースに到着
ミズノよみうりで依頼されたクラブを持って選手を探す。

N.Sプロに会い先日望月で依頼され送ったクラブが「悪くないんだけどチョット捕まりすぎるんだよね。シャフト交換お願いしていいかな?」との事。
明日にでもリシャフトする事に

E.Fプロにミズノよみうりで依頼されたP5+CP02(X)を渡す。
「今週はウエイティングで出場が微妙なんですがリランギング後のセガサミーからは出場出来そうなので。」との事「早速ラウンドで使って見ますね!」とコースへ

練習場に居ても選手が少ないので1番ホールのティーグラウンドと練習グリーンの周りで選手とお話
1番ホールは毎年毎年狭くなっているように感じる

O.Rプロがスタート。
手にキャディーバックの中にはドライバーは1本だけ
シャフトはCP02
気に入ってもらえたようだ

●7月1日(火) 晴れ 気温23度

本日はプロアマ
朝7時半頃にコースへ到着



18ホールからのフルショットガンスタートの為練習場は出場選手で早くから大混雑

SYB使用者はK.Sプロだけが出場
相変わらず良い球打ってます(^^♪

M.Nプロはプロアマのウエイティング
「ちょっとユーティリティー打たせて!5wの替わりを探してるんだけど・・・」
17°のEZ PIARM ディアマナThump(X)を試打
練習場が軽く打ち上げの為ライナー気味の弾道
「やっぱり5wの方が球上がるし良いかなぁ〜。ティーショットで多用するなら有りだけどね!」

8時35分に各ホールから一斉にスタート
合図の花火の音に不意を突かれた練習場に居たメーカースタッフはビックリ(@_@)

9時を過ぎて練習の選手達が次々にやってくる。

I.Tプロから「これの流れで5wってありますか?」と以前に渡してあったFC-614#3プロト+ランバックス80C(X)がバックの中に
同じシャフトを入れてある5wはDEMO用には無かったので8Z08(X)の入った5wをテストして貰った。
シャフトの特性が出ているようで球が強く前に飛んでいる。元々80Cは手元の剛性が高めのタイプなのでZシリーズではインパクトで押さえつけている感じになってしまっている。
「3wと同じシャフトで5w作って貰って良いですか?」
と製作依頼。バスで組み立て

I.MプロがEZ PIARMの入ったバックを覗いている。Iプロのバックには20度と23度のEZ PIARMがシッカリと収まっている。
「いやー易しいから2本共使ってるよ〜20度でスチールだと捕まらなくなっちゃうよね?それとこれの23度以上のロフトって無いの?」とかなりのお気に入りの様子

S.Lプロが「5wを打たせてくれないか?」と
Lプロの使っている5wのシャフトを見せてもらうとYS-SIX
外国人選手は重いか軽いか両極端が多い
流石にDEMO用で軽い60g台の5wは無いのである中で軽いランバックス7X07(X)をテストして貰った。
やはり重いのとシャフトが動きすぎてイマイチ・・・

F.Nプロが練習場にやって来て「Toku〜結局5wは望月で持ってきてもらったZ-COM MW85(X)で決まったよ!先週のNovilのチャレンジの最終日に使ったけどミス無しでベタピンのイーグルチャンス2回だった!」との事

●7月2日(水) 晴れ 気温25度

朝7時にコースへ到着
練習場へ



Nプロからクラブを預かりシャフト交換へ
シャフトはTourAD P9003(X)からランバックス7Z08(X)へ
昼前のスタートには間に合うだろう

K.Sプロが練習をしていた。
「全英にも当然SYB持って行きますよ〜クラブが無事に届くか心配ですけど・・・」との事
KプロにW411vの良い所を聞いてみた
「まず球が上がりやすい・強い事・あと僕には捕まる様に見えてちゃんと捕まってくれる事かな。大きさは全然気にならないしむしろドライバーの延長で打てるのがお気に入りの点ですね!」とべた褒め(嬉)

K.Tプロに再度依頼があったFC-614#3プロト+TourAD MD8(X)を試打してもらう。
今回は最初からグリップを細めにして(笑)
前回のTourAD P9003(X)より明らかに捕まった球が出ている。綺麗な右に出てからのドローボール
「これなら安心して使えそうだよね!P9003も悪くは無かったけど時々右にすっぽ抜ける球が出てたからな〜コースで打ってきます!」とバックの中へ

Iプロがやって来た。
昨日作った5wを打っている。
明らかに昨日試打した8Z08(X)よりも高い球。
でも距離が出ていない訳では決して無い。
本人も「高さも出るし距離も出る。コースで試してきますね!」と悪くは無い手ごたえのようだ。

やはり週が空いているメジャー大会なだけにクラブの動きも少ない

使用選手
M.Nプロ Xドライブ445+CP02(X)
C.Cプロ FC-614#3+TourAD M85(S)
K.Tプロ r7 425+CP02(X)
FC-614#3プロト+TourAD MD7(X)
M.Tプロ FC-614#3プロト+ディアマナS73(X)
S.Eプロ FC-614#3+ランバックス8Z08(X)
I.Mプロ EZ PIARM20°+ディアマナThump UT(X)
EZ PIARM23°+DMG-S400
K.Sプロ W411V#3ドット+TourAD MD7(X)
O.Rプロ X-Drive445+CP02(X)
F.Nプロ FC-614#5+Z-COM MW85(X)
W.Pプロ FC-614#3・5+TourAD M85(X)
K.Kプロ EZ PIARM+NS1050GH(S)
I.Tプロ FC-614#3プロト・#5+ランバックスプロト80C(X)
N.Sプロ FC-614#3+ランバックス7Z07(X)

追伸
次回ツアーリポートは9月1週目のフジサンケイクラシック(山梨県 富士桜CC)までセガサミーオープン(北海道 ザ・ノースCC)サンクロレラクラシック(北海道 小樽CC)KBSオーガスタ(福岡県 芥屋GC)と3試合お休みです。

SYB 「全米オープンゴルフ選手権」 Debut!

昨年の「全英オープン」以来のメジャートーナメント2戦目、SYB「全米オープンゴルフ選手権」デビュー


今季メジャー第2戦の「全米オープン」が米カリフォルニア州のトーリーパインズゴルフクラブで6月12日(木)から開催された。

北米最終予選を勝ち上がったJAE CHOI 選手がCP02を使用して全米オープンに参戦

JAE CHOI 選手使用スペック
ヘッド : Fourteen JC-707 9度 45インチ D3
シャフト : SYB CP02(X)

今回の使用はアメリカにある「FOURTEEN GOLF INC.」さんの協力の下、数あるシャフトの中からCP02が採用されました。

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.51@ミズノオープンよみうりクラシック

ミズノオープンよみうりクラシック
よみうりゴルフウエストコース

●6月16日(月) 晴れ 気温30度

今年から会場がウエストコースへ変更に



マンデートーナメントが行われている為1時過ぎにコースへ到着。既に練ランの選手もスタートしている様子

マンデーの選手も次々にホールアウトしてくる
E.Fプロから「どーしても合うドライバーが無くて・・・SYBのドライバー1本作って貰えませんか?」とドライバーのオーダー。
P5(9.5°)+CP02(X)で作る事に

練ランスタート前のK.Tプロ
「Tokuちゃん先週のチャレンジ3w使ったよ!球の飛びも良いんだけどチョットグリップが太く感じるんだよね〜。明日直してもらって良い?」との事

残念ながら今週のマンデーはSYB使用者は通過ならず

コースが昨年よりも練習場から離れているので10番ホールのティーグラウンドと9番・18番のグリーンへ、結構アップダウンがきつくコースも狭い

丁度18番を終えたK.Sプロに会うことが出来た。
「ダイヤモンドテレビで見てくれました?ちゃんと使ってたでしょ!」とKプロ

「ホントSYBの3w使ってからイーグルが出る出る!
ラインが凄くでるから最高ですよ!タイでのアジアンツアーでも2位になれたし!」とW441vをべた褒め

同じく練ランを終えたI.Tプロ
Iプロにはダイヤモンドが終了してから2本のドライバーをテストしてもらっていた。
ヘッドはP5シャフトはTourAD P9003(X)とMD7(X)
「MD7の方がチョット捕まらなかった!P9003の方が良い感じで打てるよ!直ぐにはデビューは無いかも知れないけど・・・」と感触は悪くない様子

荷物をピックアップして本日の仕事は終了!

●6月17日(火) 晴れ 気温30度

朝7時にコースへ到着
今日も朝から暑い・・・

早速クラブを持って練習場へ



前回のダイヤモンドカップから2週間空いての試合だけにクラブの調整を依頼する選手は少ない

C.Cプロが「3wを少し短くして作ってもらえないか?イメージはストロング4で!」

B.Bプロに依頼されたFC-614#3.5を渡す。
「Verygood Looking!」と見た目の顔は本人のイメージ通りの顔だったようだ。
「コースでTryしてくるよ!」とコースへ

Kプロから3wを預かりグリップ交換へ

O.Rプロから「Mプロのドライバーを打ったら良かったのでCP02をお願いしてもいいですか?」との事
早速BSさんのバスへシャフトを持っていくことに
夕方にはテスト出来るだろう。

Kプロが練習をしていた。
W411vを打っていたのだが本当に良い球!
打っている本人も気持ち良さそう(嬉)
「ね!マジで良いでしょ!」

I.M選手がEZ PIARMを練習していた。
持ち球のドローで非常に巧く打っている。
距離は210〜220yくらいか
周囲に居た選手達に「これ易しくて良いんだよ〜」と宣伝してくれてる(嬉)

S.EプロがFC-614を打っていた。
見に行くと「ホント3w打ち始めると近くに居るよね(笑)匂いがする?」とキャディーさんと3人で大笑い
だいぶ調子が戻ってきているようで今週は良いかも。

6時半過ぎ本日の業務終了!
また日に焼けました(汗)

●6月18日(水) 曇り 気温25度

今日はプロアマ
朝7時にコースへ到着
今週のプロアマには使用選手は出場していない。

プロアマ組がスタートして間もなく練習に選手達がやって来た。



K.Mプロが「今週4位以内に入って全英行けたらSYBでUT作ってもらおう!」と笑いながら言ってきた。
Kプロは以前にEZ PIRAM17°を使用しており最近は5wを入れているが非常に飛んでいて使ってた時の印象が強いようだ!

B.BプロがFC-614を打っていた
Bプロの持ち球はドロー
FC-614の弾道もハイドロー
時より右から戻って来ない球も・・・

F.Nプロ
「先週望月で作ってもらったFw試したけど5wは1番重いBW95(X)が良いみたい。5wでこの重さって重過ぎないよね?」との事。
「5wになるとスチール入れる選手も多いから重さは大丈夫だよ!スチール入れると球が強くなりすぎるから重めのカーボンにしてるけどね!」と説明

Oプロが練習をしていた。昨日製作されたCP02の入ったドライバーを打っている。

軽く捕まって良い球筋で飛んでいる。
「今まで左が怖くて右にしか行かないスペックを使ってたんですけど逆に捕まるドライバーで打ってた方が左に行き過ぎないですね〜。今週はこれで全英狙います!」
と力強いコメント

4時過ぎに飛行機で帰るため荷物を送ったりして今週の業務は終了。
今週は4位までの選手と日本プロからの全英オープン予選ランク2位までの選手が7月に行われる全英オープンに出場出来ます。
SYBプレーヤーの誰かが全英オープン行きの切符を手にすることが出来るのか!

次回は再来週のJGTOツアー選手権(茨城県宍戸GC)です。

使用選手
M.Nプロ Xドライブ445+CP02(X)
C.Cプロ FC-614#3+TourAD M85(S)
K.Tプロ r7 425+CP02(X)
FC-614#3プロト+TourAD P9003(X)
M.Tプロ FC-614#3プロト+ディアマナS73(X)
S.Eプロ FC-614#3+ランバックス8Z08(X)
I.Mプロ EZ PIARM20°+ディアマナThump UT(X)
K.Sプロ W411V#3ドット+TourAD MD7(X)
O.Rプロ X-Drive460P+CP02(X)
F.Nプロ FC-614#5+Z-COM BW95(X)
W.Pプロ FC-614#3・5+TourAD M85(X)

追伸
この試合が終わり日本オープンからの全英オープン予選でW411v使用のKプロが2位になり全英の切符を手にされました!
それまでバックに入っているのかなぁ・・・(^^ゞ

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.50@望月東急JGTOチャレンジU

望月東急JGTOチャレンジU
望月東急ゴルフクラブ(長野県佐久市)

●6月11日(水) 曇り 気温24度



今週はレギュラーツアーがお休みなので長野で行われているチャレンジツアーへ
朝9時半頃コースへ到着、練習場が5番アイアン以上が打てないのでクラブハウス前で選手を待つ



スタート前のH.Mプロに
「ドライバーのシャフトを変えたので3wも同じシャフト(スピーダー665)で1本作って貰えませんか?」との依頼が
Hプロスペック
FC-614#3(15)+ブルーG7.0(X)

W.Nプロが
「知り合いから譲ってもらったんですけどSYBのFw良いですよね!最近自分の周りのアマチュアの人も結構使ってますよ!」との事
Wプロスペック
WIDE VESPO#3+TourAD9003(X)


I.Sプロ
「いや〜SYBのFwで助かってますよ〜」
Iプロスペック
FC-614#3プロト+ランバックス75C(X)
FC-614#5+CPFwプロト(X)
SYBキャディーバック


S.Eプロのバックを見るとシャフトがランバックス8Z08(X)に戻っている
「ずっと調子が悪いから昨年良かったときのクラブに戻して調整します!」との事
Sプロスペック
FC-614#3(15)+ラバックス8Z08(X)




ハーフターンのK.Tプロにダイヤモンドで頼まれたFC-614#3を渡す。
「お〜出来たの!んじゃ残りのハーフでテストしてくるよ!」とコースへ
暫くすると携帯に電話が
「Tokuちゃん3w凄く良いよ!明日使っちゃうよ!それとNSプロが一緒に練ランしてるんだけど打ったら同じスペックが欲しいとの事。作れる?」
と3w気に入ってもらえたみたい(嬉)
Kプロスペック
FC-614#3プロト+TourAD P9003(X)


同じくハーフターンのF.Nプロに依頼されてたFC-614#5を渡す。
「チョットコースで試してくるね!これで組み合わせれば良いよね?」と数あるFwからセッティングを決めるようだ。」
Fプロスペック
FC-613#3プロト+Z-COM MW84Pro(X)
FC-613#3プロト+Z-COM MW74(X)
FC-614#5+Z-COM BW95(X)
FC-614#5+Z-COM MW84Pro(X)


先週シャフト交換&新規依頼を受けたN.Aプロ
「今週はSYBで行きますよ〜!」との事
Nプロスペック
FC-614#3(15)・#5+TourAD P9003(X)


S.HプロのバックにはSYBのヘッドカバーが
Sプロスペック
FC-614#3(15)+TourAD QT75(X)
FC-614#5+TourAD QT85(X)


H.Tプロから「NプロがSYBのFw使っていて打たせてもらったら良かったんですが作ってもらえますか?」と作製依頼
Hプロスペック
FC-614#3(15)・#5+TourAD 9003(X)


T.Sプロ
「色々試したけどやっぱり今までのFwで良いかも!実際に飛んでるし!シャフトCP02最高!」
Tプロスペック
スリクソンZ-SteelU+CP02(X)


K.Sプロのキャディーさんが今週は別の選手のキャディーで会場へ
「S、SYBのFwで良い球打ってますよ!ダイヤモンドも最終ホール265yをフェードで狙ってましたからね!チョット曲がりすぎたけど」との事。
先々週ダイヤモンド2位・先週タイでの2位もSYBが貢献(!?)
Kプロスペック
W411v#3ドット+TourAD MD7(X)




今週はチャレンジだったので1日で仕事終了です。来週は「ミズノよみうりオープン」(兵庫県)です。

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.49@三菱ダイヤモンドカップ

三菱ダイヤモンドカップ
東広野GC(兵庫県三木市)

●5月26日(月) 晴れ 気温27度



本日はマンデートーナメント。2時過ぎにコースへ到着。SYB使用者も出場中!

 

Y.T.プロ PRELITY P5+TourAD MD6(X)
FC-614#3・5+TourAD I-65Type-U(X)
Y.K.プロ
EZ PIARM23°+ディアマThump UT(X)
T.S.プロ
Z-Steel+CP02(X)
N.A.プロ
FC-614#5+CP02(X)

イーブンパーまでの10名が本戦へ。 残念ながらSYB使用者マンデー通過ならず(残念)

●5月27日(火) 晴れ 気温28度

今日も良い天気!朝から暑い・・・
会場の東広野GCのコンディションも素晴しい!



P.Sプロに先週依頼されたFC-614#7+TourAD PT-8(X)を渡す。
「Thank you!コースで試してくるね!」とバックの中に。最近はFwは614しか入っていないので相当お気に入りの様子

K.Sプロが練習場に来るなり「先週SYBのFwで2イーグルでした!凄く飛ぶし最高ですよ!ティーショットで使ったら270y位飛んじゃいます!!」との事
他のプロからも「Sが凄く良いって言ってるよ!」という声が・・・(嬉)

K.Tプロが「TokuちゃんSYBのFw飛ぶらしいね!1本自分に合わせて作ってよ!」との事
後日製作して渡すことに

F.Nプロが「先週鉛貼ってもらった5w良い感じだよ〜」との事。
明らかにヘッドの入り方も変わっていて良い感じ

S.Eプロ「最近調子が落ちてきて球が捕まらないので捕まる3wある?」との事以前に作製してあったTourAD QT85(X)を預かっていたので再度Sプロの元へ。

B.Bプロが「Fwを打ってみても良いか?」との事。ドライバーがディアマナD73(X)なのでFC-614+ディアナマD83(X)をテストして貰った。
ドローが持ち球のBプロ
軽いドローで球の高さも申し分ない。
今回のヘッドはリアルロフトで14°の物だったので本人にとってはもう少しロフトが欲しい様子。
「これ良いね!15°で出来る?あともう少しフェースが開いているのが良いんだけど出来れば18度も作って欲しい」との事
次回のよみうりまでに作って渡すことに

I.Mプロが「先週のUTチョット上がりすぎて4番アイアンと同じくらいしか飛ばなかった。」との事
今回は20度をテストして貰った
シャフトはディアマナThump UT(X)
球は綺麗なストレートボール!
細工をしながら低く抑えたり左右に曲げて見たり
自由自在
「お〜これが良いね!23度は返すからこっちを使うよ!」との事

I.Tプロが「なんか良いドライバーないの?新しいのに変えたいけど全然良いのがないからさ〜」との事
「じゃあやっとSYBの順番きた?つるやで試打したとき良かったじゃん!」と聞くと「試してみたいから今使っているシャフトで1本作って!」と製作依頼

O.Kプロ・W.Pプロが契約先のFwをテスト中 生き残れるのかSYB(汗)

●5月28日(水) 晴れのち曇り 気温25度

 

今日はプロアマ
朝7時にコースへ到着
Oプロ練習中
バックの中には2本の3wが・・・
一応エースのヘッドカバーが被っているのはW411v

M.Nプロは相変わらずCP02を装着したドライバーが飛んでいるようで1番ホール498yのミドルホールのセカンド5番アイアンで打った模様(驚)
殆んどの選手が5or7wで打っているのに驚異的な飛距離

C.Cプロが「今週はアイアンUTじゃなくて5wが欲しいけどある?」と聞いてきた。
3wとは別のシャフトではあるが重量が同じ80g台のTourAD PT-8(X)をテストして貰った。
左に行く様子は無く捕まった良い感じのフェード
「Good!今週はこれで行くね!」と直ぐにバックの中へ

S.Tプロが「以前に20度を作って貰ったんですが23度も試してみても良いですか?」との事
TourAD UT95(X)をテストしてもらう。
撓りも良いし球の上がり方向性も良い感じ
「試しにFwと交互に打ってみて!」と言い交互に打ってもスイングは変えずに同じ振りで同じタイミングで打てている。
「これ使っても良いですか?」とバックの中へ

S.NプロがEZ PIARM20度を試打
「う〜ん球も上がるし易しいね!中空独特のこの音が好きなんだよな〜」とSプロ

Iプロの練習に目をやるとスチールシャフトの入ったEZ PIARMを打っていた。
「やっぱり23度も打ちやすいから4番アイアンも抜いて20と23度使うわ!!いや〜しかし易しいね!」
と大絶賛(^^)v

日も暮れてきて雲行きが怪しくなってきた
今夜から明日の午前中は雨予報

今週の仕事はこれにて終了!
次回は2週空いて6月中旬のミズノよみうりオープン(兵庫県よみうりCCNEWコース)です。

使用選手(未確認も含む)
P.Cプロ FC-614 #3・5+TourAD PT-8(X)
C.Cプロ
FC-614 #3+TourAD M85(X)
FC-614 #5+TourAD PT-8(X)
W.Pプロ
FC-614 #3・5+TourAD M85(X)
S.Eプロ
FC-614 #3+TourAD クアトロテック85(X)
K.Kプロ
EZ PIARM+NS1050GH(S)
M.Tプロ FC-614 #3+ディアマナS83(X)
O.Kプロ
W411v#3ドット+ランバックス8Z08(X)
K.Sプロ
W411v#3ドット+TourAD MD-7(X)
M.Nプロ
Xドライブ445+CP02(X)
F.Nプロ
FC-614 #3・5+Z-COM MW74(X)・BW85(X)
K.Tプロ キャロウエイ レガシー+CP02(X)
I.Mプロ EZ PIARM20度+ディアマナThump(X)
EZ PIARM23度+DMG-S400

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.48@マンシングウェアオープンKSBカップ

マンシングウエアオープンKSBカップ
東児が丘マリンヒルズGC(岡山県玉野市)

●5月20日(火) 晴れ 気温23度



7時過ぎにコースへ到着
クラブハウスから見える瀬戸内海が綺麗
クラブを持って練習場へ

P.Cプロが「SYBのFw最高だよ!来週7番ウッドが必要だから作って欲しい」との製作依頼
来週までに作っておくことに

I.Mプロが「3番アイアンの替りに使えるユーティリティーってある?」との事
EZ PIARM23°+DMGS400をテストして貰った。
Iプロはアイアンもターフが薄いのでEZ PIARMのスチール仕様でも薄めに球を捕らえている。
良い感じの高さ。奥行きが無い練習場の為飛距離は判らない・・・
「チョットコースで試しても良いかな?」とそのままコースへ

先週W411vを作ったO.Kプロが練習場へ
「3w最高です!先週いきなり使ったよ!お陰で悩みが無くなったっす!ありがとうございます!」と嬉いお言葉
中弾道で力強い球筋(^v^)

K.Sプロから「つるやの2日目に3w(W411v)を使ったんですがアゲンストに弱い気がして・・・それで先週からドライバーのシャフトをTourAD MD7(X)に変えたので同じシャフトで作って貰っていいですか?ヘッドの雰囲気は凄く気にって入るので!」との事。明日の朝までに作っておく為にクルーズさんで製作依頼

練ランを終えたM.Mプロから「刻みのティーショット用にMC-700の#2を使用したい!」との申し出が。
明日のプロアマがあるので夕方までに作っておく為バスへ



6時半過ぎ日も暮れてきたため本日の業務終了!
明日はプロアマ。

●5月21日(水) 晴れ 気温27度

本日はプロアマ
スタートが7時40分の為、7時にコースへ到着
そのまま練習場へ



既にOプロ・Mプロが練習をしていた。

Oプロの3wは全く問題なし!
Mプロの2番アイアンはチョット右目に球が出る・・・「取り合えずコースで打ってきます!」とMプロ

プロアマがスタートして10時頃他の選手達が練習場へ
クラブを持って練習場へ

Kプロが練習をしていたので昨日依頼されたW411v#3ドット+TourAD MD7(X)を渡す。

前回はTourAD QT65(X)だったので今回製作した方が球が前に行く感じ。
「良いっすね!飛んでる感じです!」とキャディーさんと確認している。
今日はコースで試せないけど明日はこれで行きますよ!との事

ウエイティング1番目のF.Nプロ
「最近5wがヒール気味に当たることが多くてイマイチ飛ばないんだよね〜」との事
ヘッドに鉛を貼って調整
アッサリと修正(^^)v
遅くまで練習をしているとキャンセルが出た為出場決定!

T.Mプロのキャディーさんから「P.CがSYB使ってるよね!先週一緒にまわったけど良い球打ってましたよ!」との事



なんと今日のプロアマS.Tプロと参加のアマチュアさん2名の3名がホールインワンを達成
同日に同じコースで3名がホールインワンなんて
\(◎o◎)/!

6時過ぎ今週の仕事は終了!
来週は「三菱ダイヤモンドカップ」(兵庫県東広野GC)です。

使用選手(確認済)
P.Cプロ FC-614 #3・5+TourAD PT-8(X)
C.Cプロ
FC-614 #3+TourAD M85(X)
W.Pプロ
FC-614 #3・5+TourAD M85(X)
S.Eプロ
FC-614 #3+TourAD クアトロテックMD8(X)
K.Kプロ
EZ PIARM+NS1050GH(S)
M.Yプロ MC-700 #3・4+ライフル
M.Tプロ FC-614 #3+ディアマナS83(X)
O.Kプロ
W411v#3ドット+ランバックス8Z08(X)
K.Sプロ
W411v#3ドット+TourAD MD-7(X)
M.Nプロ
Xドライブ445+CP02(X)
F.Nプロ
FC-614 #3・5+Z-COM MW74(X)・BW85(X)

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.47@日本プロゴルフ選手権

日本プロゴルフ選手権
レーサムゴルフ&スパリゾート(群馬県安中市)

●5月13日(火) 曇り 気温13度



今期初のメージャー大会「日本プロゴルフ選手権」
この試合はシード選手+PGAのライセンスを持ったプロの予選会からの出場資格で通常のメンバーとは顔ぶれが若干異なる。

朝から気温が上がらず寒い・・・今週はプロアマが水曜日に無いので火・水曜と練習日

練習にやって来たP.Cプロのバックの中にSYBのヘッドカバーが!
中身はつるやオープンで作成したFC-614。
Tokuの顔を見るなり「今週はSYBで行くよ!最高のFwだよ!」と嬉しいお言葉(^^)v

C.Cプロに「3wはどう?」と聞くと
「先週は駄目だった・・・自分が」との事、「3wは問題ないよ!パーフェクト!!」

O.IプロのバックにSYBのヘッドカバーが(@_@)
面識が無いので何処から入手したのかは不明ではあるが支給でない事は確か。
Oプロは昨年の「ティーチングプロ選手権」優勝の資格で参戦。
こうして支給では無いがプロに浸透していることが分かりチョット嬉しい(^^♪

S.Eプロにつるやで依頼されたP5+TourAD I-65(X)とFC-614#3+TourAD QTMD8(X)を渡す。
FC-614は「イメージしたようにヘッドが降りてくるので扱いやすい!」との事。今まで使用していたランバックス8Z08(X)よりも軽く感じてしまう為ヘッドに少々鉛で調整。
P5の方は1発目からナイスショット!「お〜ドライバーも有りかな!」と数本ある中では悪くない様子。
「今日のラウンドの候補には残りました!後はコースで打ってきます!」との事

予選会から参戦のA.Tプロ
以前よりFC-614#3・5を使用している、「チョット3wが捕まらなくて使っていない」との事。
W411vの#3ドットをテストしてもらう。軽い捕まり系ので悪くは無さそう。
「FC-614より楽に捕まりますね!このヘッドでドライバーと同じランバックス8X07(X)入れられます?」との事
明日の朝までに作成しておく事に

同じく予選会から参戦のT.Sプロも3wに悩んでいる様子。
Z-SteelにCP02を装着して使用しているのだが「時々左に行き過ぎる」との事、他社のFwもテストしている。

明日も練習日
今夜は熱燗かな〜

●5月14日(水) 雨のち晴れ 気温15度

今週は女子の2部ツアー「ステップアップツアー」が同じ群馬県の吉井CCで行われている為ホテルの駐車場は出庫待ちで大渋滞(>_<)、今日も朝7時過ぎにコースへ到着



午前中は雨脚が強く練ランに行く選手も少ない、当然練習場も選手が居ない・・・

クラブハウス前で選手を待つ。
Aプロに昨日依頼されたW411vを渡す為に

M.Nプロが練ランへ
CP02を装着したドライバーが相当飛んでいるようで、先週の北京でも4位タイと成績も良い感じ
「Toku〜CP02は最高だな〜!」とご機嫌な様子
実際に練習場も気持ちよく振れているので飛距離は破格!!

Aプロが練習場へ
W411vを打つ。軽いドローで飛距離も良い感じ
「今週はこれで行きます!今週はティーショットでも活躍しそうです!」との事

午後になってハーフのラウンドを終えたO.Kプロが3wでクビを傾げていた
「どうしたの?うちの3wは候補に無いの?」と聞くと「SYBは家に置いてきちゃった。」との事
Oプロはドライバーのシャフトが変更になったので今までの3wが上手く打てていない様子。

昨年を思い出したかのように隣で練習をしていたSプロのバックの中のFC-614+ランバックス8Z08(X)を打つ。
「やっぱりSYBかな〜」と
「新しいのあるけど打って見る?」とW411vをテストして貰った。「これ良いじゃないですか!これでランバックス8Z08で打って見たいっす!」との事。
至急製作することに

今週の業務は終了!
来週は「マンシングウエアKSBカップ」(岡山県東児が丘GC)です。
その前に週末は広島で試打会(^o^)/

使用選手(確認済)
P.Cプロ FC-614 #3・5+TourAD PT-8(X)
C.Cプロ
FC-614 #3+TourAD M85(X)
W.Pプロ
FC-614 #3・5+TourAD M85(X)
S.Eプロ
FC-614 #3+TourAD クアトロテックMD8(X)
K.Kプロ
EZ PIARM+NS1050GH(S)
O.Iプロ
FC-614 #3・5+フジ゛クラ スピーダー
A.Tプロ
W411v #3ドット+ランバックス 8X07(X)
FC-614 #5+アーマックプロトタイプ(X)
M.Nプロ
Xドライブ445+CP02(X)
T.Sプロ
Z-Steel #3+CP02(X)

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.46@ドラコン日本選手権

2008年ゴルフダイジェスト ドラコン日本選手権 〜世界ドラコン日本代表決定戦 静岡大会〜
東名CC(静岡県裾野市)

●4月20日(日) 晴れ 気温18度



今日はドラコン競技の会場にやって来ました。何故か?
なんとこの試合にPRELITY P5で参加している選手がいるのです(^o^)丿

その選手とは「加茂靖倫プロ」



ゴルフダイジェスト社のドラコン大会はカテゴリーが4つに分かれており、加茂プロは 歴代優勝者や有力者が16名程参加する「チャンピオンリーグ」に参加しています。
「チャンピオンリーグ」は毎試合の順位で上位4位までにポイントが与えられ総合成績の良い順から本大会の準決勝から出場が出来ると言うカテゴリーになります。
メンバーは小達敏明プロや400yヒッター南出仁寛さんらがメンバーに名を連ねてます。

そのほかレディス・シニア(45歳以上)オープンの3部門があります。

会場に音楽が流れていて普段のトーナメントの練習場とは雰囲気がかなり違う。 結構新鮮で面白いかも。



そんな中チャンピオンリーグの予選で326yを記録し4位で地区決勝へ。地区決勝は予選上位4名で優勝を争う。

残念ながら決勝は298yで4位

しかし初戦でポイントGET(^_^)v
加茂プロがSYBのドライバーを使っていたので他の選手も興味深々

ドラコンの試合もかなりオモシロイ

加茂プロスペック
  PRELITY P5
  リアルロフト8度
  TourAD ドラコン用プロト(X)
  長さ50インチ−10o
  総重量300g
  バランスD9

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.45@中日クラウンズ

中日クラウンズ
名古屋GC和合C(愛知県東郷町)

●4月28日(月) 晴れ 気温20度



午後2時前にコースへ到着。
今日は一般営業もしているので当然普通のお客さんもゴルフをしている。でもギャラリーにも開放されているのでコース内に多数のギャラリーの方々が。

駐車場から練習場へ行く時に9番ホールを終えたM.Dプロに遭遇。
「先週はFC-614の#7使ったよ!」との事。
今週は朝から1ラウンド出来るため殆んどの選手がコースに出ている様子。EZ PIARMを使用しているK.Kプロと一緒だったので10番ホールから付いて歩くことに。

ここ名古屋GC和合Cは距離こそ無いがグリーンが硬く小さい砲台の為、プロがウエッジで打っても止まりづらい・・・
最近のクラウンズのスコアが伸びない理由がそこに隠されていた。

またグリーン周りのバンカーの砂の具合もホールによって柔らかかったり硬かったり。ショートアイアンで打てるホールの手前のバンカーが柔らかい。入れると確実に目玉 (>_<)

13番ショートホールは200yのショートホール
KプロはEZ PIARMの23°でティーショット。綺麗にピン筋で飛んでいく。キャリーでグリーンへ落ちたが止まらない。奥のエッジが精一杯。
Kプロは4番アイアンの代りにEZ PIARM23°を使用している。

18番を終わりクラブハウスで荷物を受け取り練習場へ。結構選手は練習している。だた先週依頼された選手は居ない(・_・;)

●4月29日(火・祝) 晴れ 気温24度



朝7時過ぎにコースへ到着。
早速荷物を持って山の上にある練習場へ

既にコースには多くのギャラリーの皆さんが。
毎年ここ和合はギャラリーが多いな〜って印象を受ける。昨日のギャラリー数は1000人程。今日は祝日だからもっと多くなりそう。って自分達現場の人間は今日がお休みって誰も分かってなかった(^^ゞ

先週マンデーでFC-614を使い見事にアルバトロスを達成したH.Sプロが「今使っているFC-614の3・5・7を1度立っているスペックが欲しい」との要望が。ヘッドを探して作っておくことに。

W.PプロにバックアップのFC-614#3・5を渡す。あらためて凹んだクラブを見せてもらうと「キャディーが落として凹ませたんだ。駄目なキャディーだよね!(笑)」とキャディーさんは「僕じゃないよ!」とお互い笑いながら漫才のよう(^o^)

●4月30日(水) 晴れ 気温27度



今日はプロアマ。8時前にコースへ到着。
プロアマのトップスタートは8時。既にコースには凄い人数のギャラリーが。9時頃から練習の選手が練習場にやって来た。

T.NプロにW441v#3ドット+スピーダー757(X)を打って貰う。
「結構大きいですね!」と言いながら試打開始
元々上からぶつけ気味にインパクトするTプロなので打てないかも・・・と見ていたのだが1発目からナイスショット!!
プロ自身も驚いたのかそのまま打ち続ける。
「かなり易しい!操作性も良いし。結構良いですね!シャフトが今となっては少し重いですけど・・・」との事。

M.Nプロが「先週の最終日ドライビング1位だったよ!」とついに安心して振れるドライバーに仕上がった様子。
持っていたW411v+スピーダー757(X)を打って貰う。
「でかいね!まあ3wは大きくても問題ないけど。」
ライナーで少し左へ
「大きいから捕まりづらいかと思ったけど見た目以上に捕まるね!」
と2発目はナイスショット!
「普通に打って問題ないね!球の勢いも良いし!意外と良いかも」と悪くは無い様子。

W411vは4試合でプロに試打してもらっているが誰も吹け上がったり必要以上に高い球が出ない。

中部地区の予選会から出場のI.Sプロから
4番アイアンじゃ止められないから9番ウッドにするかユーティリティーにしようと思うんだけど。と相談を受ける。
球の高さなら9番ウッドの方が圧倒的に良いが、ラインの出方・風の中でのゴルフを考えるとユーティリティーの方が良いのではと説明しEZ PIARMの23°をテストしてもらう。シャフトはK's6001(S)番手づらし
軽いドローで200yチョット。何発打っても距離・方向共に同じような場所へ。
「これ良いね。試しに4番アイアンも打ってみようかな。」と言って4番アイアンを打つ。

球の高さが違う。
「これ良いね!」とバックの中へ

今週は選手が少ないのと練習場とメーカーのバスが離れている為、他のメーカーさんもクラブの動きは少ない様子。

使用選手(確認済)
W.Pプロ FC-614#3・5+TourAD M85(X)
C.Cプロ FC-614#3+TourAD M85(S)
K.Kプロ EZ PIARM#23+NSPRO1050(S)
M.Nプロ X-DRIVE445+CP02(X)
I.Sプロ EZ PIARM#23+K's6001(S)
H.Sプロ FC-614#3・5+ディアマナS83(X)
FC-614#7+NS950Fwプロト(X)

今週は以上で終了。
来週のパインバレー北京はお休みして再来週の「日本プロゴルフ選手権」群馬県のレイサムゴルフ&スパリゾートです

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.44@つるやオープンゴルフトーナメント

つるやオープンゴルフトーナメント
山の原GC(兵庫県川西市)

●4月21日(月) 晴れ 気温20度

今週はマンデートーナメントが有った為月曜の午後にコース入り。水曜のプロアマ日に練ランが出来なくなった為、選手達も早めにコースへ来て練習&練ラン。先週オーダーも貰ったクラブを持って練習場へ



I.T.プロに
FC-614#3プロト発泡入+TourAD QT75(X)
をテストしてもらう。
「おー良い感じになったね!打感もフェースに乗る感じになったし。これは使えそう。でもドライバー元に戻しちゃったから3wも今のままで良くなった。」と・・・
ドライバーを元に戻した理由を「先週雨の日に滑っちゃたんでしょ?」と問うと「どーして分かったん!メチャ滑って大変だった!晴れの日は良いんやけど」との事。
元々IプロはP社・T社のクラブを愛用しており今回はY社のクラブに変更していた。日本のメーカーさんのクラブは飛距離を追求するあまり極力スピン量を減らす為、かなり低重心に設計されている。
対して海外メーカーの場合はスピン量が減りすぎてコントロール不能になることを避けて(プレーヤーも飛ぶので)日本のクラブよりもスピン量が多め(日本専用モデルは例外)でコントロール重視で設計されているケースが多いと説明すると
「じゃあ重心・スピン量のバランス良いの何処かある?」と聞かれ色々考えた結果よく考えたらP5が車の中にあったことを思い出しPRELITY P5を打ってもらう。
「おーこれ良いんちゃう!飛んでるし!打感も良いし。SYBってドライバーも良いじゃん!」と嬉しいお言葉。
試打クラブスペック
PRELITY P5(9.5)+CP02(X)

S.E.プロも今年から契約がフリーになったのでドライバーに悩んでいる様子。
Iプロが試打しているのを見て「俺にも打たせてよ〜」とP5をテスト。「打感が良いね〜球を押す感じで!もう少しロフト少ないのあるの?リアルで8度位の?初戦は日替わりで毎日ドライバー違ってた(笑)だいぶ絞れてきたんだけどこれ作ってもらって良い?」と普段使用しているTourAD I-65(X)でオーダー
試打スペック
PRELITY P5(9.5)+CP02(X)

O.N.プロにチャレンジの開幕前に依頼されたMC-700#4を手渡す。
「距離的には良い感じですね!これなら3番アイアンの替りで使えそうです。コースによって7番ウッドと使い分けします!」との事
MC-700#4+DMG-S300

K.S.プロに
W411v#3ドット+TourAD QT65(X)を作ってきたので手渡す。
「もう作ってきてくれたんですか!」と打ち始める。持ち球の軽いドロー。球の高さ・強さは良い感じ。「易しくて良いですね!コースで試してきます。」と好感触の様子。

M.Mプロから先週依頼された
FC-614#3プロト+TourAD PT-8(X)を打って貰った。「チョット上がりますね。球が軽く感じる」との事。「でもコースで打ち比べてきます!」とコースへ

FC-614#3.5+ディアマナD73.83(X)を持って先週依頼されたS.D.プロの元へ
数社のFwをテストしているよう。

M.T.プロに依頼された
FC-614#3+ディアマナプロトタイプ(X)を打って貰う。「今までのよりも楽に捕まるね!ドライバーのシャフト変えたら今までのが捕まらなくなっちゃって。今週はこれで行くよ!」との事
それと昨年待末に使ってたTourAD P9003(X)の入ったFC-614をHプロが「どうしてもMさんのが良い」って今でも言うので持って来たからグリップ変えて渡してあげて!」との事

マンデー参加のN.Mプロ
PRELITY P5をディアマナS73からTourAD QTMD7(X)へFC-614#3.5をディアマナS73.S83からTourAD QTMD7・8へシャフト交換の依頼。もう少し捕まりが欲しいとの事。

それから嬉しいニュースが
マンデーを見事通過したH.Sプロが15番ロングホールでFC-614#7で見事にアルバトロスを達成!!

先週依頼されたクラブは全て選手の元へ。明日実際にラウンドで使ってもらって感想を聞くことに

●4月22日(火) 晴れ 気温20度

今日は朝7時半頃にコースへ到着
早速練習場へ

H.K.プロがやってきたのでMプロから預かったFC-614をHプロの元へ
FC-614#3プロト+TourAD P9003(X)
「やっぱりこのクラブ良いよね!このクラブじゃなきゃ駄目なんだけど・・・使って良いの?」とバックの中へ

F.N.プロも練習場へ
Fプロは
FC-614#3プロト+Z-COM MW74(X)
FC-614#5+Z-COM BW85(X)
を使用している。「やっとマンデーからでは無く順位でツアーにデビュー出来ます!SYBで頑張るよ!」と練ランへ

ラウンド中のM.D.プロから7「番ウッドをスチールシャフトで作って貰える?」と電話が
「ラフが伸びていていてグリーンも硬くて小さいから7番ウッドが必要かと」との事。
FC-614#7+DGLITE-X100
を至急クルーズさんで製作してもらいコースへ届ける。14番ホールで追いつきFプロと一緒に練ランしていたので残りホールを付いて歩くことに。「15番のセカンドで必要なんだよね!」との事。ティーショットで初打。試打は1発目が勝負
軽いドローで球の飛び方も悪くない。「良いんじゃない!!使えるね!」と好感触(^^)v

ラウンド後の練習中P.C.プロが「Fwをテストしても良いか?」との事。
同じオーストラリアの選手C.C.プロ・W.P.プロが使用している為、気になっていたようだ。重めのシャフトが希望だったのでディアマナD83とTourAD PT-8を試打して貰う。ディアマナの方はチョット捕まらないようでPT-8の方で3・5番を作る事に。
明日の朝渡せるようにバスで組み立て

明日はプロアマ
新ルールで果たして選手はやってくるのか?・・・

●4月23日(水) 晴れ 気温21度



今日はプロアマ。7時過ぎにコースへ到着。
既に練習場はプロアマの選手が練習をしていた。8時半を過ぎると徐々に練習組がやって来て9時半には練習場は満員

W.P.プロがFC-614#5を持ってやってきた。「こんなになっちゃった!」と言いながら見せてくれたのはヘッドの後方が凹でいるではないですか
\(◎o◎)/!
直ぐにバックアップを作ることに
FC-614#3.5+TourAD M85(X)

M.D.プロも練習をしている
昨日製作したFC-614も良い様子。今朝方契約先の7番も出来てきたようだが練ランが出来ない為どちらかに決めかねている様子。

KプロはW411vを打っている。
「打つ度にエースに昇格しそうなほど良い球がでるな〜」と相当良い様子。近々デビューあるかも。

N.N.プロも練習中
ドライバーのシャフトをテストしているようだが「ホントCP02が最高だね!中々上回るシャフトは無いな!」
との事。昨年よりもかなり飛距離も出ている。

HプロがFC-614を打っていた。
「ホント良いよねこのクラブ!出る球良いでしょ!?」と打つ度のコメント

2戦を終了してくると選手からはオフの間にテストしていたクラブに対する試合での評価が出始める。

これからはもっと依頼が増えるかな〜!

来週は中日クラウンズ(愛知県 名古屋GC和合コース)です。
昨年はMC-700を使用しているプロが優勝した縁起の良いトーナメントです!

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.43@東建ホームメイトカップ

東建ホームメイトカップ
東建多度カントリークラブ名古屋(三重県桑名市)

●4月15日(火) 晴れ 気温18度

いよいよ今年の男子レギュラーツアーも開幕!(^^)!
朝7時半頃にコースへ到着。天気は最高!朝から半袖。そのまま練習場へ。先週のチャレンジ同様まずは選手とメーカーさんに新年(?)のご挨拶。



K.T.プロが練習をしていた。
「とくちゃん今年も宜しくね〜!なんか良いFwないの?」と聞かれFC-614とW411vを見てもらう。Kプロはドライバーが425mlと小さめなのでFC−614の方がイメージが良い様子。ドライバーにCP02を使用しているのでCP02よりも重いとなると・・・と思いランバックス8Z08(X)でテストして貰った。
少々緩いのか球筋が安定しない。「う〜んもう少し硬いシャフトの方がいいな!」との事。次回シャフト変えてテスト予定。

K.S.プロから「新しいFw出来たんですか?」と尋ねられW411vをテストして貰った。
シャフトはTourAD MD-7(X)。「FC-614よりも捕まりますね!結構良いかも。大きさもさほど気にならないですね!相変わらずFw悩んでるんですよ〜今使ってるシャフト入れて作ってもらえますか。」との事。

I.T.プロのFwにお悩み中。
「昨シーズン途中から使っていたFwがドライバーのシャフトを変えたら上手く打てなくなってきて・・・
新しいの作って貰おうとしたんだけどヘッドがもう廃盤なんだって(泣)これ1本しかないからリシャフトするのも怖いし良いFwないかな?」 とプロならではのお悩み。
FC-614も何度か試して貰っているもののもっとフェースに乗る打感が欲しいようなので発泡入りのFC-614を作ってテストしてもらう事に。W411vは打感でNGでした。

昨年のチャレンジツアー賞金王のM.M.プロが「M.R.プロが使っていたFwってSYBですか?」と聞いてきた。「昨年のカシオでRと一緒の組みだったんですがティーショットは僕が10y程飛んでいたのにセカンドでお互いに3wで打ったら10y負けていたので腕では無くクラブと思いまして」との事。
DEMO用がPT-7(X)をテストして貰った。重量が軽いのとチョット軟らかく感じますね。現在PT-8(X)でタイトリストのヘッドにスルーボアで装着されているのでPT-8(X)とTipカットで来週までに作っておくことに。

明日はプロアマです。今年からツアーの規定が変更になりプロアマ日の練習ラウンドが出来なくなりました。
果たして選手は練習だけにやってくるのか・・・

●4月16日(水) 曇り 気温16度

プロアマのスタートが11時の為、会場入りは少し遅めの9時。練習場へ直行。流石にまだ選手は2・3人。今日はギャラリーの皆さんにも無料で開放されているので朝から多くのギャラリーの方々が・・・



お目当てはもちろん「ハニカミ王子 石川遼プロ」。彼が動くと人山も動くデビュー戦をどう戦うのか楽しみ。プロアマ組みがスタートし徐々に選手達が練習場へやって来た。

S.D.プロが来て「Fw打たせてもらって良いですか?」と
Sプロには昨年の三菱ダイヤモンドカップ時にFC-614をランバックス7X07(X)で作って渡していた。「シャフトをディアマナの白に変えたのでまた作ってもらって良いですか?」との事。3w・5wを作って来週渡すことに。

思ったよりも多くの選手が練習に来ていて練習場は凄い混雑^_^;

今年からBSさん契約になったO.R.プロ用にBSさんからCP02(X)のオーダー。シャフトをバスへ。でも火曜日に依頼されて水曜日に渡せても水曜日にコースで試せないので選手もメーカーも微妙・・・。今年は月曜日から会場入りか(・・?
5時過ぎ今週の仕事は終了!

使用選手(確認済)
S.E.プロ FC-614+ランバックス8Z08(X)
K.K.プロ EZ PIARM23°+NS1050GH(S)
M.N.プロ X-Drive445+CP02(X)
K.T.プロ r7 425+CP02(X)

来週はつるやオープン(兵庫県山の原GC)です。

Tour Support "toku" の 「SYB Tour Report」 vol.42@PRGR CUP

JGTOチャレンジツアー開幕戦 PRGR CUP
オークビレッジゴルフクラブ(千葉県市原市)
天気 曇り 気温 14度



いよいよ男子ツアーが開幕しました。第1戦目はチャレンジツアーの「PRGR CUP」。朝7時過ぎにコースへ到着。
殆んどの選手が昨年末のファイナルQT以来なのでクラブハウスで皆さんにご挨拶やオフの間に作ったクラブについての話が今日の主な仕事。

先週までの春の天気から一転して冬の寒さに逆戻り・・・冷たい風が強い。正直寒いです。練習場とハウスを行ったり来たり。
もちろんNEW フェアウエイウッド 「W411V」のデモクラブを持っていきました。

ヘッドの入荷が直前だった為、用意出来たのは以下の3本
  W411V #3(14°)+ TourAD MD-7(X)
  W411V#3(14°)+ ディアマナ アリスレイ73(X)
  W411V#3(14°)+ ランバックス 7Z08(X)



早速、S.Y.プロが練習にやって来たのでW441Vをテストしてもらう。
シャフトは普段使用しているMD-7(X)。ドライバー(425ml)からアイアンまで小ぶりのヘッドを使用しているSプロにはW411Vの大きさが気になるようで出球も右方向へ。明らかにヘッドが開いて降りてきているのでソール後方が当たる感じ。Sプロの場合はFC-614の方が適しているようだ。

開幕直前にクラブの依頼のあったS.E.プロに作ってきたFC-614#3+TourAD QT85(X)を渡す。昨年末まではランバックス8Z08(X)を使用していたのだがオフに入りタイミングが合わなくなってしまったとの事。この時期はライが悪いことも影響しているとは思うのだがQTの方が球を拾ってくれるので良い感じとの事。

O.N.プロが「昨年MC-700の#3を作ってもらったんですがチョット4番アイアンとの距離差が有り過ぎるので#4も作ってもらって良いですか?」との事。Oプロは開幕戦に出場が出来るので開幕戦までに製作しておくことに。

M.S.プロが「SYBの新しいの出たんですか?」と聞かれ、「基本的にはFC-614をツアーでは継続だよ!FC-614が上手く打てなかった選手用に新しいのは作ってきたんだけど」と説明。でも興味があるようで「チョット打っても良いですか?」と試打開始。Mプロは普段スピーダー757(X)を使用しているので今回のシャフトでは少々緩さが・・・
1発目から球は左へ。「凄い捕まりますね!飛距離は良い感じだけど。シャフトが撓るから捕まえに行っちゃってる部分も有りますかね?」とシャフトを合わせて次回テスト予定。

Y.T.プロも「雑誌で見たんだけど新しいフェアウエイ出たんでしょ?」と早くもW411Vに興味深々。
「結構大きいね!でも3Wだけで考えたら大きさは問題ないね!」と言いながらMD-7(X)を打ち始める。殆んど真っ直ぐ。距離は結構出ている感じ。「球の高さとかは良いね!シャフトをもう少しアレンジしたら使えそうだよ!」

今回数名の選手にW411Vをテストして貰ったが14°でも上がり過ぎない・大きいのに吹け上がらない、といった感想が多く聞かれた。プロ用のセッティングはもう少し選手にテストしてもらって改良が必要かも・・・

レギュラーツアーは来週の「東建ホームメイトカップ」が開幕です(^o^)丿

使用者(確認済)
T.S.プロ スリクソンZ-SteelU+CP02(X)
F.N.プロ FC-614 #3+ Z-COM MW74(X)
FC-614 #5+ Z-COM BW85(X)
K.K.プロ EZ PIARM 23°+ NS1050GH(S)
アマA MC-700 #4 + ダイナミックゴルトードSL
H.M.プロ FC-614 #3・#5 + ブルーG7.0(X)
M.T.プロ FC-614 #3プロト + ディアマナD83(X)
S.E.プロ FC-614 #3 + ランバックス8Z08(X)
アマB FC-614 #3・#5 + CP02(S)
S.T.プロ FC-614 #3 + TourAD PT-7(X)

TOP OF PAGE